2007-08-01

沼ノ原山

ヌプントムラウシ温泉側からは初めての沼ノ原。ついでに沼ノ原山にも登ってきました。

新得町からトムラウシ温泉に向かい、途中で道を分け林道へ。上り下りの末たどりつくヌプントムラウシ温泉は河原の真ん中に。“野趣”という言葉がぴったりの露天風呂ですね。平日でしたが3組ほど利用者がいたようです。

現在、ヌプントムラウシ温泉から先は車両通行止めなので、15分ほど歩く必要があります。登山口からしばらくは登山道という感じではありません。川を遡ぼるというほうが近いでしょう。増水時は歩けるのかな?

流れが細くなったあたりで尾根に取り付き、ぐいぐいっと登りきると平らな台地が沼ノ原の端。石狩岳へ向かう分岐はワタスゲの湿地のただ中。

ここから20分ほど歩いて大沼へ。干上がりかけの沼のほとりでお弁当。帰りがけせっかくなので沼ノ原山に立ち寄ることにしました。 地形図には登山道の表記はありませんが、分岐となる場所にはピンクテープがあり、踏み後もわりあいはっきりしていました。

藪漕ぎを経て山頂。さすがの二等三角点。360度の展望が楽しめます。写真はトムラウシ方向。晴れていれば、さぞや。

沼ノ原山だけの往復ならゆっくり登っても4~5時間といったところ。秋に行くと気持ちよく登れそうです。来年あたりプログラムに組んでみたいですね。

2 件のコメント:

ササ さんのコメント...

沼の原山、予約します。

温泉入ったのですか?

DOEI Takuma さんのコメント...

予想通り!
ササさんなら興味を示されるだろうなと思っていました!

温泉は残念ながら入りませんでした。
帰りの長時間ドライブが心配だったので。