2007-10-01

体寒足温


東京からのお客さんを案内して中岳温泉へ行ってきた。姿見駅を出る頃は雪がちらついていて、吹雪も覚悟で臨んだが、時おり晴れ間も見えて、すっかり雪化粧した裾合平で、"冬山"を楽しむことができた。すっかり凍えた体も、足湯で温めれば、また元気も出るというもの。今シーズン(たぶん)最後の中岳温泉は、訪れる人も少なく、なかなか風情のある秘湯だった。来シーズン初の足湯は、五月の連休になるだろう。

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは モンタンです
気持ちい~いッスよね!
先日、私も浸かってきました。
白と紅のコントラストの中でうずくまりたいですなぁ~。
では……………。

SAKUMA Hirosi さんのコメント...

>白と紅のコントラスト
ならいいんですけど、岩にはエビの尻尾がびっしり着いて、すっかり冬景色でした。

ジョージ さんのコメント...

一足先に雪見風呂ですね。
風情があり、お茶でも飲んでまったりしたい所ですね。
話はそれますが、栗ご飯美味しそうですね!
食べたいです。ジュル。

SAKUMA Hirosi さんのコメント...

ことしは栗の当たり年のようで、ここ一週間晴れた日は毎日収穫できてます。我が家だけでは食べきれないので、人にあげたりして処理してますが、栗ごはん以外の調理法が思いつきません。なにかいい案がありましたら教えてください。

ジョージ さんのコメント...

栗料理・・・。
栗きんとん。茶碗蒸。しか思い浮かびません(/≧∪≦)/オテアゲ
やはり、栗と言えば、親指をジンジン酷使して柔らかそうな皮をめがけてブスッと刺さった満足感を楽しみながら、ワイルドに食べましょう!
処理にお困りでしたら、『山樂舎栗パーティ』など開いたらあっという間になくなりますよ!!!

SAKUMA Hirosi さんのコメント...

最近、栗をあちこちに配ってますが、栗となめこ汁とか、栗とパウンドケーキという交換が成立しています。ひょっとしてこういうのを「賢者の贈り物」というのでしょうか?"栗パーティー"では、ゲストの方からどんな贈り物が期待できるのでしょうか。ワクワクします。

ジョージ さんのコメント...

う~ん。それはですね~・・・。
『栗パーティー』を開いてからのお楽しみですよ♪